■会社案内
ごあいさつ
アクセス


長尾織布合名会社

〒779-3121
徳島県徳島市国府町和田189

tel.088-642-1228

fax.088-642-1229
mail.お問合せフォーム


◆藍染工場見学(無料)要予約
◆開館時間 9:00〜16:00
◆休館日  土日休館(※)

※店舗は土曜日も営業



阿波しじら織・藍染 会社案内 長尾織布社長ごあいさつ

 皆さんこんにちは。


 当社は明治30年に創立し、綿織物の製造を営んできました。しじら織復元当時は京都の法衣の下着用などを中心に白無地しじら織を製造していました。戦中・戦後、綿は国の統制品でありました。昭和26年統制が廃止されたと同時に、本格的に「しじら織」の製造を開始しました。


 しじら織は、日本の蒸し暑い夏を涼しく過ごすために生まれたものです。肌触りが良く、布面の凹凸が空気を良く通し、涼しいのが特徴です。また紺色の部分は徳島の藍染で染め上げ、清涼感もあります。昭和39年には「阿波正藍しじら織」の商標登録も取得しました。

長尾織布社長

 伝統ある「しじら織」の復元、藍染の藍建てには苦労しました。昭和53年7月に長年の努力と功績が認められ、国指定の伝統工芸品指定を授与し、現在に至っています。


 最近では、和から洋へ小幅から広幅へと移行し、ニーズに合わせた製品作りを心がけております。現在でも、昔ながらの製造方法で、糸は天日干しをしております。当社は吉野川支流の鮎喰川の近くにありますので、良好で豊富な水が染色に適しています。また、産地的には大きくないので一貫した生産方式で、小ロット・短納期をモットーに心のこもった物づくりを目指しております。

長尾織布

 私は消費者の側から見た意識で物づくりに取り組んできました。最近では、藍染体験や工場見学も増えてきています。伝統や手作りの物に興味を持つ人が増えたように思います。「見て、さわって、作らんで」を合言葉によき伝統がある阿波しじら織・藍染製品の生産に励んでいます。「しじら織」「藍染」製品を通じて、伝統的な良さを多くの人に味わっていただければ幸いです。

長尾織布

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


藍染め・阿波しじら 長尾織布合名会社 長尾織布地図 [詳細地図はこちら]
  〒779-3121 徳島県徳島市国府町和田189
  Tel. 088-642-1228
  Fax. 088-642-1229
  Mail.お問合せフォーム
  ◇藍染工場見学(無料)要予約
  ◇藍染体験(有料)
  ◇開館時間 AM9:00〜PM4:00
  ◇休館日  土日休館(※)
※店舗は土曜日も営業しています
※団体の予約等、場合によって開館しますのでご相談ください。